XMの口座タイプ

海外FX会社のXMでは、現在3種類の口座タイプを用意しており、私たちがXMに口座開設を行う際には、これら3種類の口座タイプの中から好きな口座タイプを選んでFXを行う事が可能です。

ただ、XMの最大レバレッジ888倍に魅力を感じてXMへ口座開設を行うと考えている方は、この口座タイプを間違ってしまうとレバレッジ888倍でのトレードが出来ない可能性があるため、あらかじめどの口座タイプが最大レバレッジ888倍に対応しているのか?を把握しておく必要があります。

そこで、今回の記事では、

●XMFXの口座タイプ

について解説します。XMで開設可能な3種類の口座タイプにはそれぞれスプレッドや取引単位などに特徴があるため、これらの特徴を踏まえて口座開設を行う必要があります。

XM FXの口座タイプは3種類

現在、XMには3種類の口座タイプがあり、この口座タイプは下記の通りとなっています。

●マイクロ口座
●スタンダード口座
●XM Zero口座

そして、この3種類の口座タイプでは、それぞれ最大レバレッジや取引単位、最低入金額などが異なっているため、自分の取引環境にあった口座タイプを選んで下さい。

マイクロ口座

このマイクロ口座では、取引単位が小さいため、特にこれからFXを始めるというFX初心者に向いている口座タイプと言えます。

ボーナス制度 3,000円の取引ボーナス、100%入金ボーナス、XMPロイヤリティプログラム
最大レバレッジ 最大888倍
平均スプレッド USD/JPY 1.6pips
取引単位 1Lot=1,000通貨
ロスカット警告 証拠金の50%以下
ロスカットレベル 証拠金の20%以下
最低入金額 5ドル
最小ロット数 MT4=0.01Lot(10通貨)、MT5=0.1Lot(100通貨)
取引手数料 0円

スタンダード口座

このスタンダード口座では、マイクロ口座に比べ取引単位が大きいため、少額のトレードから高額のトレードまでこなせる口座タイプとなっています。

ボーナス制度 3,000円の取引ボーナス、100%入金ボーナス、XMPロイヤリティプログラム
最大レバレッジ 最大888倍
平均スプレッド USD/JPY 1.6pips
取引単位 1Lot=100,000通貨
ロスカット警告 証拠金の50%以下
ロスカットレベル 証拠金の20%以下
最低入金額 5ドル
最小ロット数 0.01Lot(1,000通貨)
取引手数料 0円

XM Zero口座

このXM Zero口座では、取引単位はスタンダード口座と同じですが、他の2つの口座タイプと比べスプレッドが低いため、スキャルピング向けの口座タイプと言えます。

また、取引手数料が必要、最大レバレッジが500倍、最低入金額が100ドルなど、他の2つの口座タイプとは異なる特徴があります。

ボーナス制度 3,000円の取引ボーナス
最大レバレッジ 最大500倍
平均スプレッド USD/JPY 0.1pips
取引単位 1Lot=100,000通貨
ロスカット警告 証拠金の50%以下
ロスカットレベル 証拠金の20%以下
最低入金額 100ドル
最小ロット数 0.01Lot(1,000通貨)
取引手数料 1.0pips/取引

まとめ

XMには3種類の口座タイプがありますが、スタンダード&Zero口座は1Lot=100,000通貨なのに対してマイクロ口座は1Lot=1,000通貨と、その差は100倍となっています。

また、最低取引Lotについてもマイクロ口座の10通貨に対して他の2つの口座タイプでは1,000通貨となっている事からも分かるように、マイクロ口座はFX初心者向けの口座タイプと言えます。

 

そして、XM Zero口座は平均スプレッドがUSD/JPYで0.1pipsと、国内FX会社と同等レベルの低さとなっている事から、スキャルピング向きの口座タイプと言えます。

そのため、XMの各口座タイプは、

●FX初心者=マイクロ口座
●スキャルピング=XM Zero口座
●それ以外の方=スタンダード口座

という感じに分ける事が可能です。

 

XMの口座開設はこちら

おすすめの記事