XMでは両建てが禁止されている?

XMと両建て XMの取引ルール

FXの取引方法の1つに両建てという方法があります。この両建てとは、

●同じ通貨の買いポジションと同時に売りポジションを持つ

というものですが、実は海外FXのXMではこの両建てがOKになるケースとNG、つまり禁止されているケースがあります。

 

そして、XMで両建てが禁止されているケースに該当した取引を行った場合には、XMの取引口座が凍結される可能性があるのです。そこで、今回の記事では、

●XMで両建てが禁止されているケース

について解説します。XMで両建てを行う場合には、今回の記事で解説する禁止事項に該当する行為は絶対に行わないで下さい。

両建てとは?

XMに口座開設を行っている方の中には、

●そもそも両建てが良く分からない

という方がいるかも知れませんので、まずは両建てについて解説します。そして、この両建てですが、同じ通貨の買いポジションと売りポジションを同時に持つという事からも分かるように、この両建てを行った時点では利益は出ないけど損失も出ないという状態になります。

 

一見すると、FXにおいて両建てはあまり意味を持たないように思うかも知れませんが、これはあくまで両建てのポジションを持った時点での事であって、どちらかの方向にトレンドが発生した場合には、その方向のポジションを伸ばして反対のポジションを決済する事によって、大きな利益を稼ぐ事が可能になるのです。

そのため、この両建てはFX会社側からしてみると、本来のFXの方法からかけ離れているため、FX会社によっては両建てが禁止されているところもあるほどです。

基本的にXMでは両建てはOK

XMでは両建てOK

基本的には、XMでの両建ては可能です。ただ、両建てが可能な条件は、

●同一口座内における両建て

となっています。つまり、XMで両建てを行う場合には、同一口座内の両建てに限り行う事が出来るという点を覚えておく必要があります。

XMで両建てが禁止されている行為

ここからは、XMで両建てが禁止されている行為について解説します。

XMに複数口座を作成しての両建て

海外FX会社のXMでは、個人で最大8つの口座を作成する事が可能ですが、この複数口座を使っての両建ては禁止されています。

例えば、A口座でUSD/JPYの買いポジションを持ち、B口座でUSD/JPYの売りポジションを持つという行為は禁止されているため注意が必要です。

XM以外の業者を使っての両建て

XM内の口座とXM以外の業者の口座を使っての両建ても禁止されています。例えば、例えば、XM口座でUSD/JPYの買いポジションを持ち、XM以外の業者の口座でUSD/JPYの売りポジションを持つという行為がこれに該当します。

一つの通貨をヘッジする目的の両建て

このヘッジとは、1つの通貨の将来的な為替変動リスクを抑えるために、反対の取引を行う事を言います。そして、XMではこのヘッジ目的での両建てを禁止しています。

例えば、例えばUSD(米ドル)をヘッジする目的でUSD/JPYの買いポジションとEUR/USDの売りポジションを持つ行為が該当します。

XMの複数人の口座を使った両建て

同じXMに口座を持つ複数の方による両建ても禁止されています。例えば、Aの個人口座でUSD/JPYの買いポジションを持ち、Bの個人口座でUSD/JPYの売りポジションを持つという行為は禁止されています。

アービトラージによる両建て

XMでは、相関性の高い通貨を狙ったアービトラージ(サヤ取り)は禁止されているため注意が必要です。

窓開けを狙った両建て

為替相場では、週末に相場に影響を与えかねない大きなニュースがあった場合、週明けに週末の為替レートとは大きく乖離(窓開け)して取引が始まる事がありますが、この窓開けを狙った両建ては禁止されています。

まとめ

FXにおいて、両建てはリスクの少ない取引手法と言えますが、XMからしてみれば自社にとってはあまりメリットの少ない手法になるため、XMの同一口座内の両建てのみ可能となっており、それ以外の両建ては禁止されているため注意が必要です。

 

XMでは同一口座内のみ両建てが可能です

コメント

タイトルとURLをコピーしました