MT4にXMのアカウントが入っているスマホをなくしたときの対処法

XMのMT4

MT4はパソコンだけでなくスマホに対応したアプリもあるので、外出中にも取引ができたり価格の確認がおこなえたりと便利です。ただし外出中に気をつけてほしいのがスマホ本体の紛失。ソフトウェアのセキュリティはどんなに強固にしても、スマホというものの紛失は防げないからです。ここではXMの取引をしているスマホが紛失したときの対処法についてお話します。

XMのトレードをしているスマホ(MT4入)をなくしたら、まずはパスワードを変更する

MT4をインストールしたスマホを紛失したら捜索することも大切ですが、同時に口座のパスワードも変更するようにしてください。MT4のアプリにパスワードを記憶させている人も多いので、スマホを紛失すると他の人に不正アクセスされてしまうことがあります。不正アクセスされて恐ろしいのが勝手にポジションを変更されること。そうした問題を防ぐためにも早くパスワードを変更して、自分以外の人に使わせないようにしましょう。

口座のパスワード変更はマイページからおこなえます。自宅のPCなどを利用してパスワードを変更するようにしてください。またスマホにはMT4以外にもメールアプリも入れていることもあるので、XMからの通知も盗み見される恐れがあります。そのためパスワードを変更するのと同時に連絡先のメールアドレスも変えておいたほうが安全です。

XM側でもしているMT4をいれたスマホの紛失対策

スマホを紛失した際に多くの人が懸念するのは「口座からお金を抜き取ること」です。出金処理をおこなえばXMの口座からお金を抜き取ることはできるのですが、第三者がそうしたことができるのでしょうか。

結論からいうと簡単には口座からお金を抜き取ることはできません。XMの出金にはルールがあり、入金したお金は同じ方法でないと出金できないようになっています。たとえばクレジットカードで3万円を入金した場合は同じクレジットカードにしか出金できないというものです。

入金には当たらない利益に関してもルールが設定されています。利益など入金元が判明していないお金については、銀行送金でしか出金することができません。銀行送金にも「XM側の口座の名義が出金先と同じでないといけない」というルールがあり、口座を開設した人以外の口座には出金できないようになっています。

よほどのことがない限りは、紛失したスマホのMT4からお金が抜き取られることはありませんが、口座のお金が他の人に見られてしまう状況に変わりはありませんので、早急に対応したほうがいいのには代わりありません。

なおXMの口座は運営側に連絡すれば、口座を消滅させることもできます。ですが消滅させるには口座にお金が無いという条件があるので、突然の紛失には対応しにくいというデメリットがあります。

まとめ

XMでは口座開設などの手続きは簡単におこなえますが、口座を停止させるような処理は想定していないので、スマホなどの端末を紛失したときの対処法はパスワード変更ぐらいしか用意されていません。パスワードだけでもそれなりに対処できるので、必ずおこなうようにして下しい。またスマホの紛失によるリスクはXMだけとは限りませんので、なしくしてしまったらXM含めてできるだけ速やかに対処するようにしましょう。
XMの取引で使うスマ付は紛失しないように

コメント

タイトルとURLをコピーしました