XMで設定できるビットコインのレバレッジはそれほど高くない?

XMのビットコイン

XMの良さの1つがレバレッジの高さ。888倍というほかの業者ではありえないような高い倍率のレバレッジが設定できます。ただしすべてのマイナーな通貨ペアならば50倍までなど、取引する対象によっては設定できるレバレッジが888倍に届かないことがあります。ではビットコインのレバレッジはどうなのでしょうか、みていきましょう。

XMではビットコインのレバレッジの上限は5倍が限界

仮想通貨取引所でもレバレッジを仕掛けてビットコインの購入がおこなえるようになっており、倍率は最大5倍までのところが多いです。XMでもビットコインにかけられるレバレッジの上限は5倍までとなっているのですが、所有しているロット数が多くなるほどレバレッジの値が下がってしまうことには注意してください。具体的には
・0ロット以上、3ロット未満:レバレッジ5倍
・3ロット以上、5ロット未満:レバレッジ3.3倍
・5ロット以上、7ロット未満:レバレッジ2倍
・7ロット以上:レバレッジ1倍

となっています。1ロットあたりのビットコインの枚数は1枚と少ないのですが、1枚の価格が100万円と高価になっているため、7ロットにもなると700万円分のコインをもつことになるので仕方ないのかもしれません。

XMではビットコインのレバレッジ以外にも取引できる通貨料にも制限がある

ビットコインは所有しているロット数が多いほどレバレッジも減っていくのが特徴でしたが、実は1日で取引ができるロットするにも制限があります。
ビットコインの場合は1日あたり3BTCまでです。仮想通貨ごとに1日あたりの取引量の上限が定められており、イーサリアムは40ETH、ダッシュは30DASH、ライトコインは100LTCまでとなっています。

取引量を増やしいくく、かつ1枚あたりの単価が高いので、ビットコインを使ったスキャルピングはほぼ不可能といってよいでしょう。

XMにあるゼロカットの恩恵でXMのレバレッジは低い?

ではなぜXMでは仮想通貨のレバレッジが低く設定されているのでしょうか。運営側から明確な回答はだしていませんが、「ゼロカットシステムを採用している」という理由が大きいかもしれません。ゼロカットシステムがあると、トレーダーが被った損失をXM側が引き受けてくれることになります。ビットコインなどの仮想通貨は通貨ではあるもののまだまだ不安定な投機先という性質が強く、XM側がリスクを恐れてレバレッジを低くした可能性があります。

まとめ

残念ながらXMではビットコインに対して段階的なレバレッジを設定しているため、保有しているビットコインの数が増えれば増えるほどレバレッジが低くなるようになっています。また1日で取引できる枚数にも上限が定められているなど積極的に運用するのも難しいでしょう。ですがゼロカットなどXMの仕組みと組み合わせられれば、仮想通貨取引所よりも安全に取引できるのもまたビットコインの特徴です。
XMでビットコインのFX取引を始めてみませんか?

コメント

タイトルとURLをコピーしました