XMのレバレッジは888倍がおすすめ

XMのレバレッジは888倍 XMのレバレッジ

XMでは、最大888倍を含めてレバレッジ設定が16種類あります。そして、このレバレッジはXMへの口座開設時に選択する事が可能です。

 

※XMのレバレッジについて

XMのレバレッジ
海外FX業者のXMでは、最大レバレッジ888倍が注目を浴びていますが、この888倍以外にも何種類かのレバレッジ設定が可能となっており、自分の取引に合わせたレバレッジを選択する事が可能です。

 

そして、XMのレバレッジは最大レバレッジの888倍がおすすめになりますので、今回の記事では

●XMのレバレッジは888倍がおすすめな理由

について解説します。一見するレバレッジ888倍はかなり危険なレバレッジに思われるかも知れませんが、この888倍をおすすめするのには理由があるのです。

XMのレバレッジは888倍がおすすめな理由

XMではレバレッジ888倍をおすすめしますが、これは常にレバレッジ888倍にてFX取引を行う必要はありません。XMの口座開設時に設定するレバレッジは、あくまでXMでの最大レバレッジを決めるためのものなので、XMではレバレッジを888倍に設定しても、1~888倍の中で取引を行う事が出来るのです。

小資金で大きな利益を稼ぐ事が可能

小資金で稼ぐ

レバレッジが大きくなればなるほど、必要証拠金は少なく済むため、レバレッジ888倍で取引すれば小資金でも大きな利益を稼ぐ事が可能です。

例えば、レバレッジ1倍の場合、USD/JPY=1ドル100円では証拠金10,000円で100ドルしか購入する事が出来ませんが、レバレッジ888倍の場合には、証拠金10,000円で88,800ドルも購入する事が出来るのです。

ロスカットになりにくい

XMでは、ゼロカットシステムを採用しているため、ロスカットになったとしても証拠金以上の損失は発生しませんが、それでもロスカットは嫌ですよね。

ただ、レバレッジが高いと必要証拠金が少なく済むため、結果としてロスカットされづらくなります。

 

例:
口座残高:100,000円
USD/JPY:1ドル=100円
エントリー枚数:1万通貨
ロスカット水準:証拠金維持率20%以下

 

①レバレッジ10倍の場合

1万通貨のポジションを取るための必要証拠金は100,000円(証拠金維持率100%)

ロスカット水準は20%なので、口座残高が20,000円(含み損80,000円)になったら強制ロスカットになります。

つまり、ポジションを保有してからロスカットになるまで800pips(80,000円÷10,000通貨)の余裕があります。

 

②レバレッジ100倍の場合

1万通貨のポジションを取るための必要証拠金は10,000円(証拠金維持率100%)

ロスカット水準は20%なので、口座残高が2,000円(含み損98,000円)になったら強制ロスカットになります。

つまり、ポジションを保有してからロスカットになるまで980pips(98,000円÷10,000通貨)の余裕があります。

 

③レバレッジ888倍の場合

1万通貨のポジションを取るための必要証拠金は1,126円(証拠金維持率100%)

ロスカット水準は20%なので、口座残高が約225円(含み損約99,775円)になったら強制ロスカットになります。

つまり、ポジションを保有してからロスカットになるまで約997pips(99,775円÷10,000通貨)の余裕があります。

 

このように、レバレッジが高くなればなるほど、ロスカットになるまで耐える事が可能なpipsに余裕が出てくる事が分かります。

ロスカットになってもゼロカットシステムがあります

万が一、為替相場が自分の思っていたのと反対方向に動いてしまい、結果ロスカットになったとしても、XMでは

●ゼロカットシステム

を採用しているため、証拠金以上の損失は全てXMで補填してくれます。そのため、ロスカット時の損失は証拠金に限定されるため、国内FXのように証拠金以上の損失が出た場合と比べ精神的にも安心してFXを行う事が可能です。

まとめ

XMでは金融庁の規制を受けないため、最大レバレッジ888倍での取引が可能であり、レバレッジを888倍に設定しても必ず888倍で取引する必要はありません。

レバレッジは1~888倍の範囲内で自由に取引する事が可能となっているため、XMのレバレッジは最初から888倍にする事をおおすすめします。

 

XMで口座を開設して高レバレッジで取引してみましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました