XMはEAの使用を禁止していない?

XMのEA

EAを使用するかどうか悩んでいるときに、聞こえてくるのが「そもそもXMでEAは使えない」という声。海外FX業者であるXMではEAを使うことに制限はないのですが、どうして使えないという言葉を聞くのでしょうか。

XMはEAを禁止していない

結論からいうとXMはEAの使用を禁止していません。理由としては日本と比較して海外では投資への関心が高く、ユーザーに利益をもたらすEAの開発が盛んだからです。さまざまなEAが開発されトレーダーたちによって使用されていることから、XMでも禁止せずに使用されるようになりました。

もしもEAが盛んに使われているのにもかかわらず使用禁止にしようものなら、海外のトレーダーたちにそっぽを向かれてしまい、会社の経営そのものが揺らいでしまうという背景もあります。

XMではなく国内FX業者がEAを禁止している

XMではEAの使用が禁止されていないのに対して、多くの国内のFX業者ではEAの使用が禁止されています。さきほどの「XMではEAの仕様は禁止している」というデマも国内のFX業者と混同していたことから来ています。

ではなぜ国内FX業者ではEAの使用を禁止しているのでしょうか。理由は「サーバーの負荷が大きい」というものです。実は国内FXは手数料を抑えるためにサーバーにかけるコストを絞っていることから、大量の注文には対応できないようになっています。

EAはプログラムを使って取引をすることから人がおこなうのよりも、一度に早く大量の取引がおこなえるため、サーバーへの負担は大きいといえます。結果としてEAを使われるとサーバー側の処理が追いつかず、サーバーそのものがフリーズするなどのトラブルが発生しそうなため、使用を禁止しているのです。

EAが禁止されている2つ目の理由は「金融商品取引法で違法になる恐れがある」からです。金融商品取引法ではFX業者がトレーダーを助ける行為は禁止されており(過去にバブルを助長させ、トレーダーたちに深刻な損失を与えた行為とみなされている)、EAの導入はトレーダーを助ける行為とみなされています。

法律で明確に禁止はされていないので、いわゆる「グレーゾーン」なのですがコンプライアンスの遵守を優先した結果、国内では業者側の判断でEAが禁止となりました。

なぜXMはEAを禁止していなくても大丈夫なのか

EAを使用するとサーバーへの負荷が大きくなるのですが、EAでは負荷の増大はそれほど問題になっていません。理由はXMは高性能なサーバーを導入しているからです。

XMでは世界中のトレーダーを相手にすることから、高性能なサーバーが必要になることは前々から判明していたため、ロンドンなどに高性能なサーバーを多数設置しています。2014年にはより処理能力の高いサーバーを導入するなど、サーバーの性能アップに余念がないことからEAをいくら使用しても問題はありません。

まとめ

XMではEAの使用は禁止していません。そのため自分のトレードスタイルに合わせて好きなEAを使えるようになっています。EAの使用を禁止しているのは国内FXの方です。XMなど海外FXは基本的にEAは使用できるので、勘違いしないようにしてください。
XMでEAの使用してもよいことが確認できたら

コメント

タイトルとURLをコピーしました