2020-02

XMの時間

クリスマスシーズンにおけるXMの取引時間について

XMは海外FX業者であるため日本の祝日やゴールデンウィーク、お盆休みなどに関係なく取引ができます。ですが日本の祝日の影響を受けないXMであっても、クリスマスなど特定のイベント時については休みとなっています。さらにXMではクリスマスのときとク...
XMの時間

XMに設定されている夏時間とは?

時間に対して「時間の進み方は年代や時期を問わず変わらない」と聞かれたらどう答えますか。大抵の方は「Yes」と答えるでしょう。ですがFX取引の場合は「No」が正解です。XMは海外FX業者であることから夏時間の仕組みが採用されており、ある一定の...
XMのスプレッド

海外FX業者がもつメリット・デメリット

FX取引ができるのは国内の業者だけとは限りません。海外FX業者もおり、そうした業者を経由して取引がおこなえます。ですが「海外のFX業者はなんとなく不安だから国内のほうがいいな」という考えにより、なんとなく国内FX業者を選んでしまう人も少なく...
海外FXのスプレッド

海外FX業者のスプレッドはなぜ広い?

「海外FXはスプレッドが広いのであまりオススメできない」という言葉を聞いたことがないでしょうか。実際に海外FXのスプレッドは国内FX業者よりも広いです。ですがどうして両社にはスプレッドで違いは発生しており、どうして海外FX会社は今も存続して...
XMのウェビナー

XMで過去に開催されたウェビナーの内容は確認できる?

XMではウェビナーというオンライン上でのセミナーを開催しています。セミナーを受けるためにはパソコンに特定のソフトをインストールしたりする必要はありますが、設定さえできれば自宅やカフェなど好きなところで受講できるという強みがあります。そうした...
XMのロスカット

XMでおこなわれているロスカットについて

FXにおいて最も重要なのが「損小利大」。トータルで損失をできるだけ小さくして、利益をできるだけ最大限にするということです。ですが時には予期せぬ出来事により大きな損失を抱え込むこともあります。そうしたときに効果を発揮するのがロスカット。ここで...
XMのロスカット

XMのロスカットに深く関わる証拠金維持率について

ロスカットの発動条件は証拠金維持率が一定以下になることです。証拠金維持率とはどんなものであり、発動条件はどれくらいなのかをこれから説明していきます。ロスカットの発生を避けたいときの参考にしてみてください。
XMのロスカット

XMでFX取引するときに起きるロスカットへの対策

証拠金維持率が20%を下回ったときに強制的に約定して損失を確定させるのがロスカット。トレーダーを守るためのセーフティのような役割をもっているものの、証拠金維持率20%というのはほかの業者と比較しても低い数字であるため、発動すると大きな損失を...
XMのウェビナー

XMのウェビナーは聞くだけでなく録画もしよう

XMのよいところとしてあげられるのが、ウェビナーが充実していること。レバレッジに関する考察や平均移動線を使ったチャートの分析方法など、さまざまなセミナーが開催されています。とはいえ講義を1回だけ聞いたぐらいでは、内容のすべてを理解するのは不...
XMのウェビナー

XMで開催しているウェビナーとは

FX取引の経験がない方の場合「XMで口座を作ったはいいけれど、何を見て取引すればわからない」、「レバレッジはどれくらいがいいのか見当がつかない」といったことに悩んでいる方も多いです。そうしたことに悩んでいましたらXMで開催しているウェビナー...
タイトルとURLをコピーしました