海外FXNo.1業者~XMを知る~

XMTrading

今から約10年ほど前のFX業者と言えば、日本国内のFX業者が主流であり、海外FX業者はあったものの、口座開設するためには英語で書かれた口座開設用の申込専用ページにて必要事項を記入して送信するという、英語が苦手な方にとってはかなり面倒だったため、海外FX業者への口座開設は敬遠されていました。

ただ、近年では海外FX業者でも日本のFX市場に目を向けてくる会社が増えているため、日本のFX業者から海外FX業者へ取引口座を移す方も多くなってきています。

 

そんな、海外FX業者の中において、現在No.1との評価を受けている業者が

XM Trading(以下XM)

となっています。海外FX業者はもとより日本のFX業者でFXを行っている方でも一度は耳にしたことがあると思われるこのXMですが、

何故海外FX業者の中でNo.1の地位に君臨しているのか?
このXMにはどのような特徴があるのか?

などについて、今後当サイトでは色々な角度から解説していきます。複数ある海外FX業者の中において、その評価がNo.1になるためにはそれ相応の理由があり、この理由を知ればあなたもXM口座へ口座開設を行いXMでFXを行う事になるでしょう。

海外FX業者の中でXMが選ばれている理由

ここからは、何故複数ある海外FX業者の中においてXMが選ばれているのか?について、いくつかの理由を挙げて解説します。

高いレバレッジが魅力

XM口座1

FXの魅力の一つにレバレッジがあり、このレバレッジを使う事によってFX口座に入金している証拠金の何倍もの取引を行う事が可能です。そのため、FXでは少ない証拠金でも多くの利益を得る事が可能となっています。

ただ、日本国内のFX業者については、金融庁による規制が入っており、現在個人の方がFXを行う場合の最大レバレッジは25倍となっています。(記事執筆時点)

また、この最大25倍のレバレッジについては、今後さらに規制が入るとの噂があるため、もう少し少なくなる可能性があります。

 

これに対して、海外FX業者の場合には、日本の金融庁による規制の対象外となっているため、最大レバレッジが100倍を超える業者がほとんどとなっています。そして、この最大レバレッジですが、XMでは何と

888倍

となっているのです。最大888倍ものレバレッジと聞いても、今一つピンとこない方がいると思いますので、例を挙げてみますね。

 

例えば、XM口座に証拠金を1,000円入金しており、この1,000円の証拠金でレバレッジ888倍の取引を行う場合には、

1,000円×888倍=888,000円

となるため、証拠金1,000円で約90万円分もの取引を行う事が出来るのです。1,000円が90万円なので、それはもうビックリしてしまうかも知れませんが、XMではこのような取引を行う事が可能となっているのです。

そして、XMではこの最大888倍ものレバレッジを使う事により、小資金でも一攫千金を狙える、とても夢のあるFXを行う事が可能です。これは、日本国内のFX業者ではとても考えられない事であり、今後も金融庁の規制下にある日本のFX業者では、最大レバレッジが高くなる事は無いでしょう。

XMの最大レバレッジは888倍!

ゼロカットシステムによって追証が発生しない

このゼロカットシステムですが、日本国内のFX業者を使っている方にとっては何の事だかさっぱり分からないと思います。その理由は、ゼロカットシステムは日本のFX業者では採用されておらず、海外FX業者専用のシステムといっても過言ではないからです。

そこで、このゼロカットシステムですが、簡単に解説すると

FXで証拠金以上の損失が発生した場合、その損失分をFX業者が補填(ゼロ)してくれるシステム

になります。FXでは口座に入金している証拠金を元にして取引を行う事になりますが、FX相場の急激な変動などによって、ロスカットシステムが作動しない、または大きなスリッページが発生してしまうケースがあり、そうなってしまうと証拠金以上の損失が発生する可能性があります。

そして、FXで証拠金以上の損失が発生してしまうと、FX口座に追加で証拠金を入金(追証)する必要があり、FX口座に入金している証拠金以上の損失が確定してしまいます。

 

ただ、このゼロカットシステムでは、例えFX相場の急激な変動によって証拠金以上の損失が発生した場合には、証拠金以上の損失分をFX業者が肩代わり(補填)してくれるシステムとなっているため、どんなに損失が発生してもFX口座に入金している証拠金以上の損失が発生する事はありません。

FXを行っている方にとっては、証拠金以上の損失が発生=手持ち資金がどんどん無くなってしまう可能性があるため、何としても追証の発生だけは防ぐ必要がありますが、XM口座ではゼロカットシステムを採用しているため、追証の心配をする事なく取引する事が出来るのです。

 

国内FX業者では、追証が発生するとその都度追加の証拠金を入金する必要があり、多額の追証が発生したり、追証を繰り返しているとあっという間に手持ち資金が底をついてしまい、最悪FXから退場する事になってしまうかも知れません。

しかし、海外FX業者、とりわけXMではゼロカットシステムを採用しているため、証拠金以上の損失が無い分、安定して利益を積み重ねていく事が可能となっています。FXにおいて追証が無いという事は、かなりのアドバンテージになります。

 

また、XM口座では先程解説した最大レバレッジ888倍の恩恵を最大限受ける事が可能であり、その結果大きな利益を得る事が可能となっています。

さらに、近年の海外FX業者の人気上昇の裏には、このゼロカットシステムがあり、その中でもゼロカットシステムの恩恵を思う存分発揮する事が可能なXMはお勧めの海外FX業者となっています。

XMでは追証の心配がありません

XMでは最低入金額が5$相当

XM口座2

FXを始めるためには、口座開設を行ったFX口座へ証拠金を入金して初めて取引が可能となります。そのため、FX業者に口座を開設したら、まずは自分の投資可能な資金(証拠金)を入金する必要があります。

そして、FX業者によっては証拠金の最低入金額が設定されている業者があり、その金額も1,000円や10,000円など、その金額には差があるため、自己投資資金が少ないという方は必然的に口座開設可能なFX業者が絞られる事になります。

 

ただ、XMではこの最低入金額が5$相当=日本円にして約500円からとなっているため、自己投資資金が少ないという方でも500円からFXを始める事が可能となっています。

500円といえば、全国各地の最低賃金よりも低い金額になっているため、このXMに口座開設を行えば、誰でもすぐにFXを始める事が出来ます。ちなみに、500円を最大レバレッジ888倍にて運用した場合、

500円×888倍=444,000円

と、約45万円分もの取引を行う事が可能です。500円が約45万円ですから、何とも夢のある話だと思います。

誰でも口座開設ボーナスが貰える

この口座開設ボーナスとは、その名の通り新規にてFX業者の口座開設を行うと、各FX業者が設定しているボーナスの事であり、ボーナスを受け取るための条件をクリアして初めて受け取る事が可能となっています。そして、ボーナスを受け取るための条件としては、

1万ドルの取引
5万ドルの取引

など、何かしらの条件が付いているケースがありますが、XMの場合には

新規でXM口座を開設した方

つまり、新規でXM口座を開設した方であれば、取引条件無しでボーナスをもらう事が出来るのです。そして、このXMへの新規口座開設によるボーナスは3,000円となっていますので、誰でも3,000円の証拠金からXM口座にてFXを始める事が可能です。

ちなみに、この口座開設ボーナスですが、ボーナス分(3,000円)のみの出金は出来ませんので注意が必要です。

XMで入金ボーナスを獲得したい方はこちら

XM口座では入金ボーナスもあります

先程は、XMへ新規口座開設ボーナスについて解説しましたが、実はXMではこの口座開設ボーナスの他にも

入金ボーナス

という、XM口座に入金をすれば入金した金額に応じてボーナスを受け取る事が出来るのです。XMで取引する方にとっては先程の新規口座開設ボーナスも嬉しいのですが、この入金ボーナスも嬉しいボーナスになります。

 

そして、この入金ボーナスの詳細ですが、

入金金額5万円までは+100%のボーナス
以降230万円までの入金に+20%のボーナス

となっています。(入金ボーナスの最大は500,000円まで)

 

例えば、XM口座に50,000円を入金した場合、入金ボーナスは

50,000円×100%=50,000円

となり、入金金額50,000円+入金ボーナス50,000円=100,000円の証拠金でFXを行う事が可能です。ちなみに、100,000円を入金した場合、

50,000円×100%=50,000円
50,000円×20%=10,000円

となり、合計60,000円の入金ボーナスを受け取る事が出来るため、入金金額100,000円+入金ボーナス60,000円=160,000円の証拠金でFXを行う事が可能です。

 

それと、XMの入金ボーナスはユーザーごとに設定されていますので、XMに追加で口座開設を行っても獲得上限の500,000円に変わりはありません。XMで多額の入金ボーナスをもらう目的で複数の口座を開設してもその獲得上限が変化する事は無いため注意が必要です。

約定スピードが1秒以内と高速

XM口座3

この約定スピードとは、FXにおいて売買注文を行った場合において、どの程度の早さで注文が通るのか?の事になりますが、XMではこの約定スピードが1秒以内と高速になっているため、約定拒否(リクオート)がほとんどありません。

※リクオートとは?
為替相場に大きな変動があった場合、注文した為替レートでの約定が難しいため、約定可能な為替レートを再提示してくること。

 

そして、FXにおいてこの約定拒否が頻繁に起こってしまうと、自分の思い通りに注文が約定しないため、FXで利益を得る機会を失ってしまうと共に、不利な為替レートでの約定によって損失が拡大してしまう可能性があるのです。特に、この約定拒否は日本のFX業者に多く見受けられます。

例えば、USD/JPYで100円の買いポジションを持っており、99.5円でストップ注文を入れていた場合において、為替相場の大変動が起こってしまい99.5円のストップ注文が約定せずに99円で約定してしまう(いわゆるすべり)事が起こりうるのです。

 

ただ、海外FX業者のXMでは、私たちが注文した為替レートで99.35%が1秒以内に約定されるため、約定拒否がほとんどありません。そのため、すべりの減少がほとんど見られません。

FXを行っていると、自分の思っている為替レートでは約定せず、変な為替レートで約定して損失を出してしまいイライラする事がありますが、このXM口座ではこのような事はほとんど無いため安心してFXを行う事が可能です。

XMではストレスフリーの取引が可能です

MT4/MT5が使える

このMT4/MT5とは、FXで取引を行うためのツールとなっており、現在ではその利用者が多く世界で最も有名なFX取引ツールとなっています。そして、XM口座ではこのMT4/MT5を使って取引する事が可能です。

そこで、、このMT4/MT5ですが、FX取引で各種分析を行うために必要なローソク足や移動平均線、RSIなどのテクニカル指標を同時に複数表示させる事が可能であり、他人または自分で作成した自動売買プログラム(EA)を運用する事が可能となっているため、常にMT4/MT5の前にいなくてもFXで利益を得る事が可能となっています。

 

もっとも、日本国内のFX業者でもこうした取引ツールはありますが、国内のFX業者では同業他社との差別化を図るあまり、世界標準のMT4/MT5を採用していない業者がほとんどとなっています。また、国内FX業者の取引ツールは、MT4/MT5のような

複数のテクニカル指標に表示に対応していない
チャート表示と注文表示が別画面
自動売買(EA)に対応していない

など、MT4/MT5と比べ使いにくい面もあるため、複数のテクニカル指標を表示させたい、自動売買が行いたいという方にはMT4/MT5が使えるXM口座がお勧めです。

安心の日本語対応

XM口座4

今から10年ほど前、FXと言えばほとんどの方が日本国内のFX業者に口座開設を行い、取引を行っていました。もちろん、日本国内以外にも海外にFX業者はありましたが、海外FX業者に口座開設をするためには色々と大変だったことを覚えています。その理由の1つに、当時の海外FX業者は、口座開設用のサイトや申込書のほとんどが

英語

となっており、日本語に対応している海外FX業者がほとんど無かった事が挙げられます。もっとも、英語が得意な方であれば、スムーズに海外FX業者に口座開設する事が出来たと思いますが、英語が苦手な方はその選択肢が国内FX業者に限られるため、仕方ありません。

 

ただ、近年では海外FX業者も日本のFX市場に注目しており、自社顧客を増やすために自社サイトや口座開設の申込書も日本語に対応している業者が増えてきています。

そして、これはXMでも同様であり、XMの口座開設サイトはもちろん、口座開設の申込書も完全日本語対応となっているため、英語が苦手という方でも問題なくXMに口座開設を行う事が可能です。

昔の海外FX業者に口座開設を行うためには、英語が堪能な方や口座開設の代行業者経由で行っていましたが、現在ではそのような事は無く、このXMにも自分自身で口座開設を行う事が出来るという事は、XM口座に魅力を感じている方にとってはかなりのメリットと言えます。

 

また、XMでは日本人によるサポートスタッフがおり、サポート依頼を行った場合、基本的に土日以外であれば24時間以内に回答が届くという、日本国内のFX業者と同等かそれ以上のレスポンスの早さとなっています。

さらに、平日9時~21時の間にはライブチャットの利用が可能で、こちらのレスポンスも海外FX業者とは思えないほど早くなっており、XM口座を利用している際に何か問題が発生した場合でも、素早く対応してもらう事が可能です。

XMの口座開設はこちら

タイトルとURLをコピーしました